驚異のスーパーフードとは?!

SUPER FOODについてはアサイーやチアシードなど女性に大人気の流行フードなので、皆さまの多くも1度は召し上がったことがあるかと思います。ではスーパーフードって何を指してスーパーフードと呼ぶの?どんな作用があるの?という疑問をここでフィトセラピーから見た視点でご紹介していきたいと思います。

スーパーシードという概念は1980年代にアメリカ、カナダで発症したものです。医療の現場では食事療法として採用されていた食品も多くあります。広く伝わったのは2004年のアメリカの医師スティーブンプラット著書「スーパーフード処方箋 あなたの人生を変える14の食品」がきっかけとなったといわれています。日本では海外セレブの影響を受けて、大流行したのは最近のことですが、このスーパーフードをよくみてみると、人類が古代より食して来た食材ばかりです。

スーパーフードの定義は前書「スーパーフード処方箋 あなたの人生を変える14の食品」の中では「低カロリーで健康に良い成分を豊富に含んでいる食品」とあります。

 

スーパーフードの定義

日本スーパーフード協会では下記のとおり定めています。

  • 栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品であること。
    あるいは、ある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品であること。
  • 一般的な食品とサプリメントの中間にくるような存在で、
    料理の食材としての用途と健康食品としての用途をあわせもつ。

主なスーパーフード

下記は日本スーパーフード協会で公表しているスーパーフードです。リンクから各々の詳細ページが開きます。

プライマリースーパーフード スーパーフード
スピルリナ ルクマ
アサイー ピタヤ
カカオ クプアス
カムカム シーバックソーン
ココナッツ タイガーナッツ
クコの実 アマニ
ブロッコリースプラウト エゴマ
マカ サシャインチ
チアシード アボカド
ヘンプシード ビーツ
ノニ アーモンド
生ハチミツ クルミ
ビーポーレン 雑穀
アロエベラ アマランス
ウコン キアヌ
ケール ひえ
アセロラ あわ
マキベリー きび
ヤーコン 高きび
メスキート はと麦
  そばの実
  赤米
  黒米
  • *日本スーパーフード協会HPより