VINOCURAでは古代から自然界に存在する自然原料を使用しています。
オプションで使用しているエステシステム(美容機器)がバイオプトロンです。
マシンを使用しますが、お肌に受けるのは自然界に存在する可視光線です。

BIOPTRON(バイオプトロン)とはスイスで開発され世界50ケ国で使用されている国際的に信頼性の高い可視光線によるライトセラピー機器です。スイスでは医療機器として使用されています。

●可視光線とは!? 紫外線を100%カットした日光浴

太陽光線は紫外線と可視光線・赤外線から成ります。紫外線が皮膚に与えるダメージについてはご存知の通り、肌の細胞を破壊しシミ・シワの原因になるだけではなく、皮膚がんを引き起こす原因ともなります。 しかしながら、さんさんと降りそそぐ太陽の光を浴びることで私たちを健康に導く要素もあるのです。

●自然光を浴びることの恩恵

老化を促進する要素の一つに睡眠不足があげられます。 わたしたちのからだの中で成長ホルモンが作られる時間帯は22時から深夜2時までと言われています。 この時間に睡眠を取っていることが理想ですが、現実的にはまだメイクをしたままで、蛍光灯の下でパソコンやゲームをしていたり、食事や飲酒中だったりとなかなか理想通りにはいかないものです。 からだは理想的な睡眠を取り、日の出と共に目覚め、自然光を浴びことで目や皮膚から熱エネルギーを吸収し、身体バランス・神経系・ホルモン内分泌系に重要な役割を果たしています。 赤外線を浴びることで深部温熱効果により血行が促進されたり、目から入った刺激は網膜から視神経を経由し視床下部で自律神経の内分泌のバランスを調整します。 寝不足や夜型生活による生活リズムの崩れはホルモンバランスを崩しお肌やからだに与えるダメージは大きいのです。

●母子手帳から日光浴が消えた!

太陽の光を浴びることで、体内では歯や骨の成長に必要なビタミンDやBを合成されることから、子供の成長やマタニティ時期には日光浴が必要とされ、育児書などでもすすめていました。 しかしながら日光浴により恩恵がある一方、紫外線の研究によりダメージが明らかになった近年、1998年からは母子手帳からも「日光浴」の記載が削除されたそうです。

●肌活性を助けるバイオプトロン

生活リズムの乱れによってホルモンバランンスが崩れ、ターンオーバー(新陳代謝)も28週のリズムを崩してしまいます。 可視光線+水+酸素という自然界の原理から生まれたバイオプトロンを数分間浴びることで、細胞を修復し免疫力を上げる効果があります。医療用に開発された機器なので全身どこにでも照射することが可能です。 また人体に無害なため1日に何回でも照射が出来ます